上剣について

上戸田剣道スポーツ少年団 (通称:かみけん)は、剣道を通じて、青少年の健全育成に日々努めています。


   

  上剣21


  1.剣道を通して心の教育を実践し、人格の完成に努める。


  2.進取の精神を持ち、文化としての剣道の伝承に努める。


  3.礼儀を重んじ心の触れ合いを求め、多くの仲間を作っていく。


  4.段位、年齢、性別に拘らず、信義を重んじ自己の修養に努める。


  5.厳しさの中に楽しさを求め、不老の剣を目指す。  


21世紀を迎え、上戸田剣道スポーツ少年団は、「恒久平和」、「環境保全」、「成熟社会」をキーワードとした新しい指標を定めます。


 

団旗至誠(神山芳男先生寄贈)

 

至誠とは「一源三流」からくる言葉で、三つの流れの一つは国を衛る自衛の精神、二つ目は

一家の繁栄のため、汗を流して働く勤労の精神、三つ目は友の悲しみに涙を流し、我の悦び

に友は舞う友情の精神を説く、その要となる源は、人の心「誠」から出る。此処に集う人たち

は誠の精神を求め持とうと標されました。

 

文武不岐

 

勉強は得意だがスポーツは不得手、スポーツは何でもこなすが勉強はどうもということ無く、

勉強とスポーツが両立し、頑張り楽しめる子供の育成を目指します。

 

  五つの心構え

 

      一.礼儀正しくしよう。

 
      二.元気な掛け声を出そう。


      三.正しい打ち方をしよう。

 

      四.動作はすばやくしよう。


      五.練習を休まないようにしよう。

時間

   通常 水曜日、土曜日 18時~20時(小学生まで) ~20時45分(中学生以上)

 

場所

   1.戸田第一小学校・体育館(通常) 

   2.東部福祉センター (主に戸一小が使えない時。)

       3. 心身障害者福祉センター (主に自主稽古で使用。日曜日のAMが多い。)

     


稽古場所1(戸田第一小学校・体育館)


稽古場所2(東部福祉センター)


稽古場所3(心身障害者センター)